会社情報

歴代プロフィール

プロフィール

三代目:
 
 出塚容啓
出塚 容啓 プロフィール

生年月日:昭和36年5月28日 紋別に生まれる。

紋別北高校を卒業後、明治学院大学経済学部へ進学。
卒業後、コンピュータ関連の会社へ就職、パソコンの技術支援、商品企画に携わり、 主に基本システム(OS)の技術支援、商品企画に従事、
1991年末より、DynaBook用Windows95の立ち上げに従事、
Windows95出荷後、平成8年7月退職。

平成8年8月、同社へ入社、同年9月、代表取締役社長に就任。
現在に至る。


平成14年3月 紋別市水産加工業協同組合 理事就任
平成14年3月 紋別港ロータリークラブ 入会
平成25年5月 一般社団法人紋別観光協会 会長就任
平成25年5月 紋別市水産加工開発協会 副会長就任
平成25年5月 紋別市水産製品検査センター 運営委員長就任
平成25年6月 オホーツク観光連盟 副会長就任

平成26年6月 オホーツク・ガリンコタワー株式会社 取締役就任

  

二代目:
 
出塚雄志 

出塚 雄志 プロフィール

生年月日:昭和8年5月10日 北海道紋別市に生まれる。

紋別高校(現 紋別北高校)へ進学、紋別高校サッカー部の創設メンバーの一人となり、サッカーに熱中、卒業後、明治大学商学部に進学。
その後、初代 忠吉の指導を受けながら蒲鉾製造の技術を習得。
昭和46年、店舗を全面改築し、店頭にて揚げ立て蒲鉾の販売を開始。
昭和57年から同社代表取締役に就任。
昭和63年、紋別魚類青果(株) 監査役、
平成6年、紋別市水産加工業協同組合 代表幹事、
平成6年、紋別港ロータリークラブ会長、
平成7年、紋別市水産加工業協同組合 理事、 
平成7年、紋別商工会議所 水産業部会 幹事、
平成7年、紋別市観光協会 常任理事
平成7年2月、紋印紋別魚類買受人組合 副組合長、
平成8年2月、紋別市水産加工業協同組合 副組合長理事、
平成XX年、紋別水産加工開発協会 副会長、
平成XX年、丸市紋別魚菜地方卸売市場 理事、
などの役職を歴任。
ほとんどの役職を現役のまま、平成8年9月11日、63歳で死去。

 

創業者:

出塚 忠吉 プロフィール

生年月日:明治34年11月23日  北海道石狩郡に生まれる。

昭和5年、紋別の地に、手作りの蒲鉾屋を開業。
当時は、薪ストーブで、板付き蒲鉾を蒸し、残り火で焼き竹輪を焼いていたため、 一日に数本の製品しか製造することができなかった。